スクロールバースクリプト地域情報サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
そこだったか。
ジ‥ ジ・・・


夜、買い物後に旦那っちと話しながらの帰り道
元気のないセミの声が聞こえてきます。
夜でもセミが鳴いているのは、別に珍しくないのですが
聞こえてくるのが、その元気のない声のみ。

旦那っち側から聞こえてくるので
どこかにくっついているんじゃないかと思ったのですが
「見てみたけど、見当たらないんだよね」

ふぅむ。・・背中を見ても見当たらない。
それでもやっぱり「ジ‥」だけ聞こえてくるのはおかしい。

すっかり暗くなった夜道、目を凝らして旦那っちを観察。


・・・・・・(・ω・。) ジーッ


ハッΣ(゜ロ゜〃)


「ねねね、こっち向いてみて?」
え?と言いながら、自分の身体を見ながら振り向く旦那っち。


いました。
黒いスニーカーの上にアブラゼミ。笑

二人とももうセミに触れないので、靴を玄関の外に置いておきました。
再び出かけて帰ってきたときには、いなくなっているだろう、と。


帰宅後。
力尽きたセミが転げ落ちていました・・・・・。




夏も終わりですね。
スポンサーサイト
【 2012/08/29 18:38 】
日記。 | comment(0)
<<ありがとう。 | home | やったーっっ。>>
comment
Comment*












Secret

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。